<< 島根原発あすから立ち入り検査 点検漏れ506カ所(産経新聞) | main | <生物多様性の日>富士山麓で外来種駆除(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


将棋 羽生名人3連覇 三浦八段に4連勝 名人戦第4局(毎日新聞)

 福岡市中央区の九電城南クラブで18日から行われた第68期名人戦七番勝負の第4局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛、九州電力協力)は19日午後9時53分、163手で羽生善治名人(39)が挑戦者の三浦弘行八段(36)を降し、4連勝で防衛した。残り時間は羽生3分、三浦1分。

【終了図をみる】将棋:羽生名人3連覇 三浦八段に4連勝 名人戦第4局

 羽生は94〜96年に次いで2度目の3連覇を達成し、名人獲得を通算7期に伸ばした。また、王座・棋聖と合わせて3冠の立場を守った。名人初挑戦の三浦の奪取はならなかった。名人戦のストレート決着は、羽生が当時の森内俊之名人に4連勝した03年以来、7年ぶり10回目。【山村英樹】

 ◇羽生名人の略歴

 埼玉県所沢市出身。85年、プロ入り。96年、史上初の7冠全制覇を達成。タイトル獲得は名人7▽王将12▽竜王6▽王位12▽王座18▽棋王13▽棋聖8の計76期。永世名人、永世王将など六つの永世タイトル資格を持つ。通算成績は1097勝420敗(勝率7割2分3厘)。

【関連ニュース】
<棋界のひと>羽生善治名人 将棋界の第一人者としての自覚と責任感
<棋界の話題>加藤一二三九段に野良猫餌付け中止を命じる判決
<現役高校生>17歳・里見が初の女流名人獲得 倉敷藤花と2冠に
<特集>記事、写真、動画でみる 将棋

ワクチン使用判断へ=口蹄疫の感染拡大防止で―農水省(時事通信)
点滴異物注入、懲役15年求刑=弁護人は執行猶予求める―京都地裁(時事通信)
大学講師が「リポート代行業」…“回数券”も(読売新聞)
勝間vs香山…結局、自分で見つける「幸せ」(産経新聞)
パブ比女性経営者と親密…偽装結婚事件の県職員(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.11 Friday
  • -
  • 08:16
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック